引越しをする際に役立つ知識を得よう~スムスムスムーズに住む~

夫妻

引越しの歴史

トラック

引越しの業者を選ぶ際には、国土交通省から必要な許認可を得ている会社を選ぶようにするとトラブルに巻き込まれないと言えるでしょう。納得の行く引越しを実現させましょう。

View Detail

海外へ引越す

業者

海外への引越しで気をつけなければいけない点が多々あります。長い時間の運送になるため、家具などはしっかりと梱包するようにするなど、注意点は多く存在しているのです。

View Detail

引越しのノウハウ

ダンボール

海外への引越しをする場合には、国ごとに様々なノウハウが必要です。できるだけ経験豊富な実績のある業者へ引越しの作業を依頼するのが確実であり、安心できると言えるでしょう。

View Detail

引越しの費用

女性スタッフ

海外への引越し手続きについて

留学や転勤などで海外へ行く際、引越しの荷物をどのように送るかが気になります。最近は大手の引っ越し業者や運送業者なら、どこでも海外向けの引越し業務を行っています。引越しの荷物といっても、手続き上は、日本からの輸出であり、送り先の国では輸入になります。したがって、通関手続きが必要なので、通関手続きについても業者に代行をお願いすることになります。海外への引越しにかかる費用は、どれくらいに荷物をどの国に送るかによって大きく変わります。また、航空便を選ぶか船便を使うかによっても運賃が大きく変わります。例えば、段ボール15個程度をアメリカ西海岸の都市に船便で送れば、10万円程度、段ボール40個程度を東海岸の都市に送れば50万円程度かかります。それぞれ、一か月半から二か月程度の期間がかかります。

国外へ荷物を送る手続き

このように、現在は海外への引越しサービスを専門に扱っている会社が多くあります。引っ越しサービスですので、荷物の集荷から通関手続き、運送、送り先の国での通関手続き、そして現地での配送業務まで、すべての業務を担当してくれます。昔は、転勤や留学で海外に行く時の荷物の発送は大変でした。今のように、引越し専門の業者はありませんでした。自ら郵便局に出向き、自分で梱包した荷物を航空便あるいは船便で送るというのが一般的な方法でした。家具などの大きな荷物がある場合は、輸出扱いになるので、運送業者に相談しながら輸出手続きを行うしかありませんでした。何より、現在の海外引越しサービスの便利な点は、世界各地に日本の業者の事務所があり、日本人が対応してくれる安心感だといえます。